ちょっと厄介な迷惑メールを受信した話 その1

IT
スポンサーリンク

近頃は迷惑メールもなかなかに手が込んでいるなぁ、と思ったので、ちょっと記事にしてみまする。

こういうのだったら、わかりやすくて楽なんですけどねーえ。

ぱぷれさん
ぱぷれさん
ある種のコレクションです。
ちょっと厄介な迷惑メールを受信した話 その2
厄介な迷惑メールは割と届くものでして。 今度もなかなかのものが届きましたので、こちらも記事にしてみます。 ぱぷれさん 悪いことしようとする人はいなくならんよね。 Amazonを騙ったフィッシングメール...

ショッピングサイトを装った迷惑メール

こちらは、3月頃に届いた携帯キャリアメール宛に届いたメールです。


画像クリックで拡大

内容としては「空気清浄機」の購入確認メールとなっています。
13,800円のお買い物で、型番まで明記され、商品代引でのお支払いとされています。

このメールが届いたら「商品届いたらお金を払わなくちゃいけない!?」と不安になるような感じですねぇ。
まぁ、結論から言うと迷惑メールですし、迷惑メール報告して削除すれば終わりなんですが、特に意識もせずパッと突き付けられたら不安でこのメールに返信しちゃうんじゃないかしら、という気はします。なかなかに巧妙。

送信元メールアドレスを確認する。

疑わしい点はたくさんあるんですが、とりあえずはまず送信元を確認します。

あからさまに怪しい!!

通常、まともなショップであれば、info@ショップ名.comとか、そういった形式のメールアドレスを所持してそこからメールを送信することが殆どだと思います。怪しいと思われないために、そうした対応をしているはずです。
なので、こういった文字の羅列とか、いろいろ細かく区切られたりとかしているアドレスは、それだけで充分怪しいです。

メールアドレスが表示されないときは、auであれば送信者の欄にある「詳細」とかタップすれば出て来ます。殆どのキャリアメールで、それは見れると思います。但し、このアドレスも詐称しようと思えば出来るので、注意してください。

関連情報を検索して確認してみる。

ショップ名「ネソツコ倶楽部」や、商品名「テスワビューティー」や、ネットモール「クリイハ」とやらを検索して、実在するかどうかを確認してみましょう。

ショップ名、存在すらしない!何にも出ない!!

何がどうしてこうなった!?

ハードオフさんにはお世話になってます!

結論:迷惑メールです。

まぁ、最初から結論は出ていたので、以上により迷惑メールと断定。
尚、3月5日に商品は出荷されているはずなのですが、3ヶ月経過した現在、空気清浄機テスワビューティーは手元に届いた形跡がございません。

ぱぷれさん
ぱぷれさん
当たり前だ。

おまけのツッコミどころ

こちらの商品の注文詳細、よーく見るとデータの方には数量が存在していません。

商品名、単価、数量、ライン合計、といった並びのカラムであるはずなのに、データとしては「やたら長い商品名、単価、ライン合計」になっています。注文詳細テーブルで「数量」が存在しないテーブルって、どういうこと?となりますね。
通常、ショップから送付されている注文受付メールというのは、自動で注文情報がメールにテキスト形式で出力されるような仕組みになっているはずです。わざわざこんなもん手打ちはしませんし。もしこれで本当にネットモールでショップが存在しているのであれば、システム狂ってません?と聞いてみたくなりますね。

あと、商品代引でのお届けという割に、配送会社も明記されていなければ配送状況の追跡も出来ません。
商品代引であれば、たとえば「商品代引(佐川急便)」みたいな表記がされ、配送状況の追跡が出来るURLが貼付されているのが通常だと思います。

最後は、やっぱりこちら。

ネットモール名乗るならアドレス明示しなさい!

まとめ

他にもいろいろツッコミどころは満載だし、よく見たら明らかな迷惑メールだと思えるのですが、そうやってよくよく見る人だけじゃないのも現実です。金額も現実的だし、メールの作りもちゃんとしたショップからの注文確認メールに一見すると見えますし、慌てて返信してしまうケースはあると思います。

こういうメールは返信することによってメールアドレスを確認することが目的だとも考えられますし、返信したメールからフィッシングサイトへの誘導を行ったり、メールのやり取りで情報を入手しようとしたりする可能性も考えられます。
ですので、こういうメールはリアクションしないことが対応としてはベストなのですが、不安になったりすることもあるでしょうから、仮に届いてしまったら出来る限り状況を確認し、関連する情報を調べてみることをおすすめします。

もちろん、携帯電話のキャリアメールに関してはセキュリティを設定することも可能ですので、あらかじめ設定しておくのもいいと思います。

また、仮に心当たりのない代引商品が届けられた場合は、受け取らずに配送業者に事情を説明して持ち帰ってもらい、消費者生活センターなどに相談することも可能なようです。

代引きで身に覚えのない荷物が送られてきた(身近な消費者トラブルQ&A)_国民生活センター
身に覚えのない商品が届いたら?−「代引き」による金銭被害や海外からの小包にご注意ください−(発表情報)_国民生活センター

コメント

タイトルとURLをコピーしました